キャッシングの基本

自動契約機での契約に関して

誰にも見られたくないという心理的なハードルを低くしたのが自動契約機です。 キャッシングの自動契約機は、あくまでも直接、キャッシング会社の社員に会うことはないということで、、間接的にはモニターや室内カメラ等で見られてはいるんですよね。

このページでは、自動契約機での契約の流れを説明しています。
「自動契約機で申込みを!」と考えられている人の参考になれば。

手順その1:自動契約機に入室する
自動契約機のブースに入り、着席します。 この時、自動で鍵を掛けてくれます。 これは、第三者が入れないようにする為で、あなたを逃がさない為ではありませんから、安心して下さい。ちゃんと、中からは鍵が開きますし、申込みの途中で退室する事もできます。
手順その2:画面の案内に従って、ボタンを押してみる。
モニターのタッチパネル画面で新規申込を選択すると、受付センターにつながる。 自動音声か、受付センターの社員が出るのかは、各キャッシング会社によって異なります。
この段階で、契約の事前同意や個人信用情報機関への照会承諾の確認が取られます。
手順その3:本人確認
本人確認書類をスキャナーにセットして送信。
所定の位置にセットするだけで、あとは勝手に機械が動きます。
しばらく待っておけば良いです。
すると、口頭で証明書確認が行われます。
これは先程送信した本人確認書類を元にした簡単な質問です。
手順その4:申込書の記入と送信
キャッシングの申込書を記入後、スキャナーで送信。
受付センター側では、証明書と申込書の照合が行われます。
手順その5:審査
タッチパネル形式であなたについて、いくつか質問がされます。
画面上に出てくるボタンで自分に該当する場所をタッチします。
質問が終わると、在籍確認等、審査が始まります。
審査が終わるまで数分だと思います。しばらくお待ちください。
手順その6:融資額が決まります。
与信責任者がキャッシング限度額を最終決定。
※これは、キャッシング会社の内部処理です。
モニターにキャッシング限度額等が表示され、
最終的な契約意思の確認が取られます。
手順その7:契約書の作成
承諾すると契約書の作成が始まります。
自動契約機から契約書が出てきますので、署名欄にサインをして、所定の場所に再度、セットしてください。 自動契約機が、申込書と同様にスキャナーで読み取り、キャッシング会社側へデータ送信します。 受付センター側が契約書の内容を確認後、控えが自動契約機より出てきます。
手順その3:契約完了・カード発行
続いてキャッシング用のカードが発行されます。
これで契約完了です。
店内のATMでキャッシングがOK!

手続きに関しては、各キャッシング会社で順番などが異なるかもしれませんが、聞かれる事は、概ねこの様なことです。また手続きにかかる時間としては、通常30~40分程度で契約完了となります。