キャッシングのトラブル

悪質業者の宣伝文句

キャッシングを利用している人をターゲットにした悪質な業者は、たくさんいます。このページに書かれているような悪質業者に引っかからないために、まず危ない業者の実態を理解しよう。
何もトイチやトゴのヤミ金ばかりが悪質業者とは限りません

悪質業者につかまるとお金がなくなります。
整理屋
整理屋は、新聞、雑誌などで「あなたの債務を整理」などと広告し、手付金だけ取って実際には何もすることのない悪質業者。
紹介屋
紹介屋は、スポーツ紙の広告やチラシなどで広告を出して借入先が見つからず困っている債務者を集め、「新たな融資先を紹介します」などと言って高額の紹介料を騙し取る業者です。
本当に融資先と債務者との仲介をするわけではなく、審査の甘い業者か、事前に示し合わせた業者のところへ行くように指示するだけ。
話に乗ってしまうと、高額の手数料に加えて、借金がもっと増えてしまうのがオチだったりします。
買取屋
借金で困っている債務者のクレジットカードで家電製品、高級ブランド品、金券などを大量に購入させ、その商品を半値以下で買い取って下取り業者に転売して多額の利益を得るのが買取屋とか換金屋と呼ばれるもの。多重債務者には一時的に現金が入るが、いずれクレジットカード会社から購入したものの請求書が届くことになるので、結局のところ、債務が増えるだけなのです。
これらの業者と組んで法外な手数料を取る提携弁護士と呼ばれる弁護士もいるので要注意。

借金が増えてくれば焦り始めるのは、誰でも一緒。
こんな時、悪質な業者は、次の宣伝文句で囁いてくるので要注意。

悪質業者の宣伝文句
「一人でも多くの方にご融資!××万円までキャッシング」
「相談応じます。地方の方歓迎、秘密厳守」
「気軽にお申込ください。いつでもご融資しています」
「低利融資で一本化。保証人、担保不要。即キャッシング!」
「無担保××万円まで融資。
 現在、キャッシング特別月間。ムリもききます」
「フリーローン実施中。ブラック歓迎!」
「電話で簡単審査。人物重視」